ブログトップ | ログイン
ピーチの歯痛
ピーチの奥歯が炎症を起こし 
左目の下のところが腫れてしまいました。
f0098338_19503291.jpg














’05の8月9日、朝起きたら突然左目の下のところが
ピンポン玉を半分にしたくらいの大きさに腫れていました。
歯?と思いましたが全く歯そのものは汚れてないし
歯茎も見たところ腫れていない。
獣医さんは血液に入ったばい菌が歯根に入ってしまったためで
抜歯するか抗生物質を8週間投与するかどちらかとおっしゃいました。
8週間後治らなければ手術。

見た目悪くなさそうなので、出来れば薬で治したいと思い
8週間抗生物質を飲ませました。
腫れは2日ほどで引きその後1年半腫れる事はありませんでした。

それがまた、前ほどではないけれど少し腫れました。
今度は抜歯しなければならないかと思い
歯の専門の獣医さんに今日行ってきました。
f0098338_19513170.jpg














そして、たくさんたくさん叱られました。
一度腫れたのに、その後も硬いカミモノを食べさせ続けたこと。
左の奥歯だけでなく右の奥歯も欠けているのに気が付いていなかったこと。
皮のガムは歯に悪いと思っていなかったこと。(形が問題)
犬の歯の事を何にも分かっていないこと。・・・・・。

今後一切ピーチには硬いものを食べさせないと言う約束をして
手術をしていただく事になりました。

「何故食べさせるのですか?」
と聞かれ、みんな好きだし売っているのでと言ってしまったら
「買わなければ良いでしょう。」と言われました。
「スミマセン。私が店で売っているのです。」
と本当のことを言うと、食べても大丈夫な犬もいるので
歯が欠ける危険があることを言えば良いのでは、
と言ってくださいました。

自分の犬には食べさせない、
なのに売る、と言う事に罪悪感があります。
これからどのように考えれば良いのでしょうか。

骨やヒヅメは確かに硬いので、歯が欠ける事もあると
今までも言ってきましたが
皮のガムは大丈夫だと思っていました。
噛むと言う事は、ストレス解消にもなるし
頭も良くなるかなと思っていたくらいで・・・。
歯磨き効果もありますよね。

結局、飼い主の方の判断で与えていただくほか無いのでしょうか。
先生のお話では、犬の奥歯はハサミのように噛み合わされるので
厚みのあるものを噛むと刃こぼれと同じように
欠けるのは当たり前とのことでした。

歯が丈夫でないワンさんは
出来るだけ厚みの無いガムなどのカミモノや
グリニーズのような硬すぎないものが良さそうです。
でも欠けてみないと自分の犬の歯が弱いかどうか分らないし・・・・。

いずれにしても自分の犬の口の中の状態を
毎日きちんと見ると言う事が大切ですね。
それをサボっていた事を反省します。
フラットに多い腫瘍も、口の中にに出来るかもしれないと言われました。
本当にそうです。

ライラは7才半でなくなるまで
歯に歯垢ひとつ着いた事が無かったので
ちょっと油断していました。

今日はたくさん叱られて良かったです。

書いたひと: てんてん
by perrods | 2007-02-09 19:59 | ペロッズ日記