ブログトップ | ログイン
困った! ケイティ
ケイティが困ったわけではありません。
こちらの問題です。

日曜日、いつも行っている厚木のフィールドの近くの
河川敷でアジリティーの練習会がありました。
風は強かったものの天候には恵まれ
気持ちの良い一日、のはずでした。
f0098338_22525428.jpg















ところが・・・・。
ピーチ、ケイティ、ジャイアン!といつものようにそれぞれ
実力に合ったレベルの競技に出場しました。
間違いの元はと言えば
行きの車の中でジャイアン!がソフトケージを
かじって壊してしまった事。
結果、ジャイアン!はみんなと一緒に
車の中で野放し状態となってしまいました。

出番以外は車の中で待機するのですが、
ジャイアン!はまえうしろとあっちへ行ったりこっちへ来たり。
かめちゃんがケイティを出そうとした時
前へ来たものだからケイティが怒って
いつものようにジャイの顔を一撃。

今までジャイアン!に怪我をさせた事は無かったのですが
運悪く歯が入ってしまい、ジャイの目の近くから血がパーッと出て
車の中はポタポタと移動したところに血が・・。

本当に驚きました。
他の犬に噛まれて顔を縫った事があるけれど
まさか普段は仲の良いケイティにやられてしまうなんて。
ケイティはいつもジャイの教育係のように
事あるごとに厳しく叱っていました。
でも年上のピーチには服従しているので
下に厳しいのは当たり前と思っていました。
私たちが甘かったようです。

先生に指摘されて考えてみると
確かにケイティはよく言うことを聞いて手が掛からない
お利口さんのように見えるけれど、
嫌々聞いていたり、適当にごまかしたりしても
ついかわいいので見過ごしてしまう。
こちらがケイティにうまく操られてしまっているところが
あるらしいのです。(バカにされてるということかあ)
私たちのことをリーダーだと思っていない節が・・・。
ショックです。

ケイティが本当に心から頼ってくれる
飼い主目指してかめちゃん共々出直しです。

昨日の木曜日、練習の時、
いつも先生を避けていたケイティが
何回も喜んでどうどうと先生のところに行きました。
私たちが練習会のあと心を入れ替えて
ケイティとの接し方を変えているお話をすると
「僕のところへ来ると言う事はやっと本当のリーダーが誰か
わかるようになったんですね」と言われてしまいました。
正常?な犬は強いと思った人のところへ行くらしいです。


努力の成果なのでしょうが悔しいですー。
本当のリーダーになれるようにがんばるしかないです。
f0098338_22534938.jpg














となりの田んぼの稲もすっかり実りました。

書いたひと: てんてん
by perrods | 2006-09-29 20:18 | ペロッズ日記