ブログトップ | ログイン
無事帰りました。
16日、無事イギリスから帰国しました。

外国に行く時などは、旅先で何があるか分からないと思って
出かけるけれど、まさか留守中に日本で大災害が起こってしまうとは。

4日間あるドッグショーの2日目の早朝、
テレビで日本の地震の情報が流れたので
結構大きな地震なのかなと思いながら朝食に降りていくと、

ご自宅が栃木の方や、ご実家が福島の方がやっとつながった電話に
「命は助かったから・・・」というなり余震が来て電話がと切れてしまったと
とても心配されていました。

それからというもの、帰国するまでワールドニュースでは一日中ほとんど
日本の地震のニュースをやっていました。

最初は大津波に流される町、続いて原発の爆発の映像が繰り返し流れました。
イギリスから日本への救助隊の出発の模様、
後半は原発の危険について専門家が解説するというものになりました。

携帯を海外パケ放題にしていかなかったので、
情報の中心はテレビ。

今更ながら英語がちょっとしか分からないのが残念。
日々使うことがないのですっかり忘れてしまっています。

一年に一度でも海外に行くのなら
もう少し英語の勉強が必要だとつくづく思いました。

我が家のワンたちと家族の無事は確認できたけれど
残り3日間はドッグショーに出かけたものの
やはり、地震のことが気になって仕方ありませんでした。

ドッグショーなどでのんきにしていていいんだろうかと・・・。
しかし、予定より早く帰るのも大変だし。

飛行禁止区域外を飛ぶため燃料の補給に時間がかかり
若干飛行機は遅れましたが、無事成田に帰り着き一安心です。

冷蔵庫を空にして出かけたので、早速スーパーに行ってビックリ。
あるもので暮らしましょう。

被災された方のことを思えば、今日一日の暮らしだって贅沢な話です。
子供のころ(昭和30年代)を思えば、最近贅沢に慣れてしまっています。

我が家で今一番出来るのは節電です。

被災された方々が一日も早く普通の生活に戻られますように
お祈りいたします。
無事帰りました。_f0098338_012117.jpg
イギリスの新聞の1面にも日本語のメッセージが。

地震の時いなかったのでまだ情報も少ないのですが
自分に出来ることを見つけたいと思います。
by perrods | 2011-03-19 00:08 | 日常