ブログトップ | ログイン
<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ジャイアンが・・・。
ピーチがいなくなって27日で1ヶ月。
先日のブログに「みんな元気です。」と書いたばかりなのに。

26日の木曜日、いつものように元気にアジリティーの練習をして
帰って来たところまでは良かったのですが、
その後急に元気がなくなったジャイアン。

あまりにも急だったので、もしかしたら胃捻転かと思い
急いでかかりつけのT動物病院に行きました。

症状としてはとにかくぐったりして眼もどこか焦点が合っていないようで
足取りもやっと歩ける程度。
少し吐き気もあるようでした。
病院で待っている間震え、心なしか手足や顔の先が冷たくなった感じがしました。

以前ライラが胃捻転になった時と同じよう。
けれども、レントゲン、血液検査の結果胃捻転ではありませんでした。

その後超音波や心電図までとりましたが原因は分かりません。
血液検査の結果、白血球が1500と非常に低いことは分かりました。
3000を切ると抗がん剤の治療も中止するという値のようです。

しかし何故白血球がそんなに減ってしまったのか?
体のどこかに炎症があるはずなのですが見つかりません。
仕方なく、抗生剤の注射などの処置をしていただき帰ってきました。

夜は心配で眠れません。ジャイアンがこのまま死んでしまうのではないかと思いました。
折りしもピーチがなくなった丁度1ヶ月後の27日です。
ピーチにジャイアンを呼ばないでと頼みました。
f0098338_2251051.jpg














ピーチ(手前)はジャイアンのことをいつも守って。10月18日の写真。

次の日金曜日の朝、少しは元気になったかな、と期待してみたものの
ガーーーン。
ジャイアンが朝ごはんを食べなかったのです。
食器から顔を背けました。

本当にショックでした。
とにかく、ジャイアンは食べることが大好き。
フードが一粒ドアの向こうに転がってしまっただけで
ドアを壊してしまいそうなくらい必死で取ろうとします。
そんなジャイアンが・・・。

ヨロヨロと歩き水も吐いてしまい熱も40.5度と少しあります。
決して良くなってはいません。

原因が分からないのと運悪く院長先生が2日間不在になられるのとで
不安になり、少し遠いけれどZ動物病院に行きもう一度検査をいていただきました。
様子を見ているだけでは手遅れになると思いました。

結果は同じく分かりませんでした。
けれども、相変わらず白血球は少なく危険な状態なので、
白血球を増やす注射をして様子を見ることになりました。
ただの感染症なら、3~4日しても一度増えた白血球数が減らないらしいのです。
しかし、だんだん減っていくようなら、骨髄に問題があるとのことです。

1週間後に骨髄に針を刺して調べることになりました。
どうか新しい血が作られますようにと祈るばかりです。
抗生剤、吐き気止めなどの注射と点滴をして帰りました。

そしてきのう今日。
毎日抗生剤や抗がん剤の副作用に使うレベルの吐き気止め等の点滴をして
悪くはなっていない、と思います。

食欲も少し出て、ほんの少しですが今日食べて今のところ吐いていません。
熱も1度ほど下がりました。ホッ。
今はお薬が効いているだけかもしれませんが表情もちょっと元気に見えます。
いつもの100分の1くらいだけど。

ピーチもそうだったけれど、具合が悪いと
群れから離れていくのが悲しい。
ひとりみんなから一番遠い、寝室のバリケンに入って一日静かに寝ているジャイアン。

どうかジャイアンの病気が治りますように・・・。
by perrods | 2009-11-29 22:37 | ペロッズ日記
みんな元気です。
だいぶ寒い日が多くなってきました。

夏に怪我した足はその後また繰り返してしまい
まだ、使えば痛いという感じです。
それでも、4ヶ月ぶりにジャイアンとのアジリティーの練習を再開しました。

お散歩もきのうは2時間くらい歩きました。
(そのかわりかめちゃんと帰ってからユニクロと花工場に行くという
約束をやぶってしまいましたが・・・。)
かめちゃんは自転車なので早いし疲れないみたいです。若いしね。
ワンはみんな元気です。こちらも若いしね。
f0098338_17401232.jpg














まだ足が悪いので2ヒキは無理。
ケイティはお留守番してもらいました。
午前中に一緒に出かけたので勘弁してね。
どうもひとり残して出るのは気が引けます。

でも、怪我をしてから無理はしなくなりました。
足が全然痛くないなんていう日が来るのかな~?
この頃ちょっと気弱です。

足を動かしたほうがいいのか、動かさないほうがいいのか
分からなくなってきました。
真面目にリハビリに通ってた頃も、動かした後は痛かったし。

今は勝手に痛くても動かしたほうがいい!と思っています。
そして、使った後は冷やす。
そのほかの時は暖かくする。
これでどうでしょうか?
f0098338_17403768.jpg














走り回る絹と、草を食むジャイアン。
by perrods | 2009-11-21 17:44 | ペロッズ日記
ピーチと再会?
きのうはフラット繋がりの集まりに声を掛けていただき
ピーチの同胎犬の女の子ウーロンちゃんに会うことが出来ました。

ウーロンちゃんもアジリティーをされているので
以前にも競技会でお会いしているのですが、
と言うか、競技会で姉妹と言うことが分かったのでしたっけ。

兄弟姉妹の中でもウーロンちゃんとピーチは
体形も顔も本当によく似ているのです。
f0098338_21461696.jpg














うれしかったな。
いつまでもいつまでも一緒にいたかったけど、
それは無理だよね。

また会いたいなー。
元気でいてね。ウーロン。
f0098338_21464594.jpg














ジャイアン(左)とウーロンちゃん
by perrods | 2009-11-09 21:50 | ペロッズ日記
ライラのお命日
きのうは先住犬、フラットのライラの5回目の命日でした。
f0098338_239379.jpg














まだ部屋の中はピーチに頂いたお花でいっぱい。
命日が9日しか違わないということは
同じ時期に闘病していたということなんです。

ピーチが4才の時突然ガンと言われたのが10月1日。
この時は再発も転移もせず、助かったけど。
ライラが7才でガンを言い渡されたのも翌年の10月1日。
そして今回のピーチの闘病もやはり10月。
なんだかこの時期は悲しいなー。
f0098338_23103043.jpg














ライラは真紅のバラのイメージだったので
見送る時も真っ赤なバラを入れたっけ。
ピーチはやっぱり優しいピンク。

ふたりの闘病を無駄にしないぞーーー
なんて思うけど、いったい何が出来るんだろうか?
f0098338_23234051.jpg














2000年8月8日、ピーチ(左)とライラ。
懐かしいなーーー。(涙)
by perrods | 2009-11-06 23:16 | ペロッズ日記
15%offセール 終了しました。
お知らせが遅くなってしまいましたが、
10月いっぱいでいったん15%offセールを
終了いたします。

また色々な形でセールなどをしたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

2~3日内にビョルキスの発注をする予定にしていますので、
何か特別なサイズ、色、長さなどご希望のものがおありでしたら、
ご連絡くださいませ。

年内に出来てくるかな?くらいですね、きっと。

ピーチがいなくなり私たちも寂しいですが、
やっぱり、ジャイアンがとても寂しそうです。
弱いジャイアンのことをいつもピーチが守っていましたから。

今日は日帰りで軽井沢に行って
庭でいっぱい遊んだ後、ライラとピーチのお骨の一部を
赤い実がたくさんなっていた木の根元に埋めてきました。
f0098338_15465483.jpg














紅葉がきれいでした。
by perrods | 2009-11-01 15:48 | ペロッズ日記