ブログトップ | ログイン
<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
冬のセールと年末年始のおしらせ
11月もあと5日でおしまい、なんだかあっという間に今年も一年終わってしまいそうです…。(いや、よく考えれば色々あったような気もするのですが…。)
ペロッズでは今年も12月に冬のセールがあります。ドライフードやナチュラルハーベストなど一部の商品を除いて、10%OFFになります。

セール期間 12月1日(金)~12月13日(水) 
<★7日(木)は休みます>

そしてまたしてもペロッズエコバッグも作ってマス。冬は新しく、おなじみ?の「おまぬけ3匹組」バージョンになりました。色もこげ茶でシブく。いかがでしょうか。
f0098338_12215814.jpg














↑いちおうLサイズとSサイズがあります。
f0098338_12221611.jpg














↑これが「おまぬけ3匹組」

ほんもののおまぬけ3匹組と一緒におまちしていますので、ぜひいらしてください!

それから、だいじなお知らせ。これを忘れたらてんてんに怒られます。
年末年始の営業
 年末は12月29日(金)まで、
年始は1月9日(火)から営業いたします。

よろしくお願い致します。

書いたひと:アルバイト かめ
by perrods | 2006-11-26 12:19 | セール情報
「となりのウィントン」
あー。また、本を貰ってしまったー。
(いやがっているわけではありません。念のため。)
老眼鏡をかけるようになってから
字を見るのがちょっと億劫になった事は事実ですが。

姉の夫、つまり義兄は整形外科医でありながら
ジャズのCDをプロデュースしたり
評論、翻訳、インタビュー、イヴェント・プロデュースなど
ニューヨークやロンドンなどでも活動している。
いわゆる二足の草鞋ですね。かっこいいです。

これまでにも「マイルス・デイヴィスの真実」や
「ブルーノートの真実」、
「ビートルズ アメリカ盤のすべて」など著書も多数。
f0098338_18245427.jpg














そして今回はその原点となった
最初のニューヨーク留学のときの話らしい。
姉いわく「となりのウイントン」はニューヨークでの
日常の生活を書いたもので
ジャズに詳しくないわたしでも
楽しく読めるものらしい・・・。?
ちょっと見たところ確かに字も大きいし。

NHK出版からでていまーす。
ただの宣伝ですね。

書いたひと: てんてん
by perrods | 2006-11-19 18:30 | ペロッズ日記
「先端テクノロジーのしくみがよくわかる本」
昨日につづき今日も本の話です。
読書の秋といったところでしょうか?

先日、黒ラブのメイちゃんのおかあさん
(と言っても私より20歳は若いかたですが)から
本をいただきました。
何か本を書いたりなさっているのは
知っていたのですが、
まさか「先端テクノロジー・・・」などという本を
書いていらっしゃるようには
お見受けできなかったのでビックリしました。

物理をはじめ理科が苦手だった私にとって
遠いところにある本です。
でも折角いただいたのですから・・・。
読んでいますよ!
f0098338_1915662.jpg














難しい内容だけれども
さすがメイちゃんママ。
優しく、丁寧に、わかりやすく書いてあります。

IH調理器や水で焼くオーブンヘルシオ、
エコキュートとか身近なものだけれど
何故そうなるのか分っていない。
デジタルカメラの手ぶれ補正なんていうのも
何故出来るのかと思ってたし。

この本を読んで
私がなるほど!と言えれば
これは本当に「よくわかる」本ですね。

秋の夜長。
たまには犬に関係ない本も
読んでみましょう。
少しは脳の活性化になるでしょうか。
メイちゃんママ、有難うございました。

技術評論社から出ています。
いかがですか?

書いたひと: てんてん
by perrods | 2006-11-18 19:03 | ペロッズ日記
「さよなら、サイレント・ネイビー」
普段ユニクロを着て、田園調布近辺と
アジリティーを習っている厚木周辺を
生活の中心にしている私。
昨日は久しぶりにハイヒールを履いて都心に出かけてしまった。

帝国ホテルでいとこの第4回開高健ノンフィクション賞の
授賞式&パーティーがあったから。
たぶん有名な作家の方や出版界の方々なんだと思うけれど
ドレスアップされた方も見受けられとても華やかでした。

いとこのけんちゃん(伊東 乾)は私より
ひとまわり以上も若く、子供の頃は
ずっと年上の私たち姉妹を相手に手品をするのが得意で
子供なのに確かプロのマジシャンに習っていたと思う。
そしてそのころからとても難しい事を言っていた記憶がある。

東大の物理を出たのに
最初に驚いたのは、作曲家になって
現代的な交響曲を書いて指揮をして
正確には忘れたけれど武満徹の音楽賞を受賞した時。
難しすぎて、良さがあんまり良く分らない曲だったけれど
何十年後かには耳に心地よいクラシックになるのかな?

そして今度は小説を書いての受賞。
同じ血が流れてるとは思えないな。
乾ちゃんは幼い頃に父親を病気でなくし
母親も既になくなり
兄弟も無く、結婚もしていないので
何かと言うと私たち3姉妹が親戚代表のように
出て行くことになる。
おめでたい事が多いので嬉しい限り。
多才で非凡。次はいったい何をやってくれるのでしょうか?
とても楽しみです。
f0098338_19115126.jpg














本は集英社からで
タイトルは「さよなら、サイレント・ネイビー」。
同級生だった地下鉄サリン事件の犯人を題材にした
ノンフィクションのようだけれど、昨日発売で
まだ読んでいないので・・・。よくわかりません。

駅ビルのくまざわ書店に平積で売っていたけれど
たくさん売れるといいな。

書いたひと: てんてん
by perrods | 2006-11-17 19:18 | ペロッズ日記
SEGAWAのリード2種
使いやすい瀬川製作所のリード。
新しく12ミリで二通りの長さで使えるものと、
今まであった引き締めの一体型を改良したものを作っていただきました。
f0098338_12195159.jpg














二通りの長さで使えるものは
盲導犬用と言われているもの。
ドイツなめしで約60cmと約100cmで使えます。
色は茶色と黒の2色。
狭い道路や店内などでは短くして使えるし
係留にも便利です。

引き締め(の型)一体型は
レトリバーサイズのわんさんが使った場合
リードとしての長さは70cmくらい。
首輪部分の内側と外側両方に
ストッパーとして革のわっかを付けていただきました。
f0098338_12204813.jpg














持手の部分をちょっと係留出来るように
茄子カンにしてみました。
あくまでも目の届く範囲での係留用です。
グルグル回ったりするわんさんには
一体型での係留は危険です。

以前ほんの少しだからと
ジャイアン!を駅前のスーパーのレジのすぐ外に
リードをくくりつけて繋いだら
ほとんど窒息しそうになっていました。
グルグル回るたびに首が絞まっていって
指も入らないきつさになっていて・・・。
危うく死なせてしまうところでした。

時々お散歩中に首輪の止め具が外れてしまったとか
リードが切れてしまったとか耳にします。
都会ではすぐに交通事故に繋がってしまいます。
犬具でわんさんが遊んだりしないように
お散歩前には点検していただくと共に
売る側もサイズや使い方など
間違ってお勧めしないよう気をつけます。
事故が起こりませんように。

話が飛んでしまいましたが
リードは2種類とも¥3500です。

書いたひと: てんてん
by perrods | 2006-11-13 12:23 | 新商品
アジリティー練習会
3日の文化の日はアジリティーの練習会でした。
連休の初日の朝なので渋滞が予想されます。
いつもより30分早く出発。
にもかかわらずやっぱり東名はほとんど東京から
厚木まで渋滞とのこと。
仕方なく246へ。
祝日なので一般道はほとんど渋滞無し。
でも246からいつもの河川敷までどうやって行くの?
方向音痴&ナビ無しでは迷う事100%に違いない。
ここは慎重に最後の横浜町田から厚木まで乗ろう、と決心。
隣に乗っているかめちゃんには笑われるけど
結構迷うんだな。渋滞の時って。

でも今日の作戦は成功して
予定の8時半少し前に到着、ヤレヤレ。
ジャイアン!とケイティは最初にやるオープン1に出場するから
遅れると困るし。

オープン1で前回1位となったジャイアン!。
やっぱり気合が入ります。
しかーし・・・。
見分で気づかなかったトンネルのトラップにまっしぐら。
あっけなく失格となってしまいました。
ケイティは難なくこなして3位に。
かめちゃん&ケイティ組みに負けてしまいました。
本来アジでは勝ち負けなんてどうでも良いのですが
何故か最近ケイティとジャイアン!との戦いとなってしまいました。
まあそれもお互いの向上のためと思えばいいのかな。
f0098338_17213374.jpg














つづくオープン2には我が家の犬たち3頭ともが出場します。
ピーチとジャイアン!と同じコースで2度走るって
簡単そうに見えるけれど
全く違う走りをするので、見分で二通りの下見をしないといけないし
経験も違うのでトラップに対する警戒も全然違う。
衰えた頭には結構大変なんです。
それでも今回は全員ノーミス完走。
タイムはジャイアン!17,43秒、ケイティ18,20秒、ピーチ18,92秒の順で
仲良く6位、7位、8位。

ジャンピング以降はジャイアン!はまだ出られません。
ピーチはバー2本を落としたけれど何とか完走。
ケイティはかめちゃんがコースを間違えて失格に。

朝、アジリティーが出来なくなるのは
コースが覚えられなくなった時よね、なんて話していた私たち。
あれれ、かめちゃんちょっと早いんじゃないの。
って言わなければ良かったです。

最後のアジリティーはとってもややこしいコースでした。
しかも出番が30番目くらいと遅かったので
すっかりただ見る人となっていました。
よーく覚えたはずなのに・・・・。(やっぱり天罰?)
途中2回も立ち往生してしまいました。
でも、ピーチはこちらが止まれば止まる犬なので
みんなの「タイヤ、タイヤ!」、「ブロック、ブロック!」
の声に助けられ何とかノーミス?完走。
タイム減点はあったものの、
恥ずかしながら4位入賞してしまいました。
f0098338_17225968.jpg














メリーレッグスの練習会にペロッズで
わずかばかりの参加賞と
これまた気持ちばかりの賞品を提供しています。
前の日に大急ぎで自分が作った賞品。
でもやっぱり愛犬と共に走って
うまく出来ていただけるものなので
とってもうれしい。
f0098338_1723377.jpg














ライラとはじめたアジリティー。
ライラと一緒に出来なくなって2年半。
この頃やっとピーチと息が合ってきたみたいです。
11月1日でピーチはライラの生きた7年5ヶ月を超えた。
楽しかったライラとのアジリティーを忘れる事は無いけれど
ピーチとのコンビで出来る限り長く楽しみましょう。
ピーチ、迷ハンドラーだけどよろしくネ。

書いたひと: てんてん
by perrods | 2006-11-07 10:18 | ペロッズ日記