ブログトップ | ログイン
ケイティとジャッコ
大変ご無沙汰をいたしました。
皆様にペロッズの看板犬としても可愛がっていただいていた、大好きな大好きなジャイアン!は昨年の10月17日、天国へと旅立ってしまいました。
11歳と4か月と14日でした。
今思い返しても、ジャイアンがいた日々は、本当に楽しい楽しい毎日でした。

ケイティも元気が無くなりご飯も食べたくないと言い、散歩もすぐ帰ろうと言うし・・・。

そんな中、出会いがありました。
娘と同じ誕生日。
8頭生まれた中の最後の1頭。
何だか我が家にピッタリなフラット。

そんなわけで昨年12月27日、生後4か月半の女の子ジャッコが我が家にやってきました。
残念ながら遺伝的に膝が悪く、膝蓋骨内包脱臼で生後9ヶ月で手術をすることになってしまいましたが、
今は元気に跳びまわれるようになりました。

成長期の手術の影響もあったかもしれませんが、20キロあった体重が動けるようになったら、
18キロに減ってしまって、やせっぽっちの貧毛。
何だか益々我が家のフラットって感じです。
手術で後れをとってしまったけれど、今はこれから頑張るぞ~と言うところです。

ケイティは12歳7か月になりましたが元気です。
耳は遠くなりましたが、ボールのレトリーブはまだまだジャッコに負けないくらいです。

先日10月9日、菅平のサニアパークに行った時の動画。

by perrods | 2016-10-18 20:35 | 日常